もうすぐ春。初心者さんが増えました。最近は基礎練習、復習に力を入れています☆

こんにちは!箕面ダンスサークルです☆

いまは結構人が少ないので、個人個人に合った内容で基礎的な部分の改善をメインで取り組んでいます。

スタンダード(ワルツ、タンゴをレッスン中)の時は、こんな感じで、手取り足取り、何はともあれともかく:
・「骨盤」とそれにつながっている、意思でコントロール可能な随意筋、
・「肩甲骨」とそれにおなじくつながっている随意筋
を使ってもらってのボディ改善を、シャドウでボックス!ボックス!
そして、ペア練習でのコンタクトの改善です。
まだダンス初めて数か月では、組むと腰が引けちゃうんですが、数こなしてシャドウでもペアでも同一条件のボディを保てるように何度も継続復習です。
骨盤を立てる。骨盤の下側を前へ入れ、上側を後ろへ引く。


ボックス!ボックス!
まだ、シャドウではターンはしない。
変な癖つくのを避けるため、
方向を変えないボックス。

ペアで組んだとたんに骨盤の立てるのを忘れて腰が引けてる。
修正。

先週さんざんやってもやっぱり腰が引ける。
毎回、毎回、根気強く修正していきます。

ラテン(ルンバとチャチャチャ)も基礎から復習。継続が力になると思っています。

歩き方から復習。
・つま先からフロアを捉えて、ボディをその上を通過させるか、その足の上に乗ること。→かかとが内側に入り込み、つま先は外向きになるまで何度も改善しながら練習する。

止まり方も復習。
・後ろに下がる動きの終わりの時、支える足はボディの真下に床をとらえるように、前足はつま先か親指(もしくは、人差し指のどちらか一番長い指)で床を感じるように、何度も練習する。
→足の角度が「前方← // →後方」こんな感じにのシェイプになるまで何度も改善しながら練習する。

そのあと基本形の練習で、体にネタを仕込む。
・ロック系
 フォワード・ロック
 バック・ロック
・シャッセ系
 サイド・シャッセ(L、R)
 ツイスト・シャッセ
 ロンデ・シャッセ
・ターン系(180度回転)
 フォワード・ターン
 バック・ターン
 寄せ足ターン
・スイッチ系(180度回転)
 サイド・スイッチ(L、R)
 フォワード・スイッチ
 バック・スイッチ
・スピン系(360度回線)
 フォワード・スピン
 サイド・スピン(L、R)
 バック・スピン

そのあとは楽しく音楽にのせて、基本形をいくつか組み合わせてリード&フォローの練習。

コーチ・カメラで撮影して自分たちのダンスを見直すと笑いありの発見だらけでこれも楽しいですよ。

ダンスやってみたいな、同世代の若い人たちとも踊りたいなと思ったら、ぜひ箕面ダンスサークルにお越しください。メンバー一同お待ちしています!

Comments

Popular posts from this blog

春ですね。ダンス男子がたくさん増えました!

大阪市中公会堂で開催!若者向けダンスパーティー